今日、関東は最強寒波におそわれ、都内ではマイナス4℃を記録したそうですね。

先日の雪もまだ道路の脇に残っていて、見ているだけで凍えそうです。

こんな寒い日は温かいものを食べ、湯船にゆっくりつかって体をあたためてくださいね。

 

さて、1/20に家族サポートとして、不登校新聞編集長の石井さんをお迎えして講演会を行いました。

参加者募集の記事はこちら

石井さんご自身の不登校の経験や、取材の中でみえてきたことをお話くださり、

不登校(ひきこもり)の方が周りの人の言動で「救われた」と感じたことは何かというお話や、

「心が回復するまでの地図」のお話がとても印象的でした。

グループワークを行いながら、とても分かりやすく、楽しくお話してくださいました。

後半のパネルディスカッションでは、参加者の方々からたくさんの質問が出され、

それにお答えするような形で、どんな課題があるか、どんな支援が必要か等一緒に考えていきました。

 

参加者のみなさまからは、

「経験者である石井さんご自身のお話は説得力があり、とても参考になった」

「グループワークで本音を吐きだせて、悩んでいるのは自分だけではないと分かってよかった」

など、参加できてよかったというご感想を多くいただきました。

 

困ったとき、外へ出てみようかなと思ったとき、働いてみようかなと思ったとき、

ふなサポでお手伝いができることがありましたら、いつでもご連絡をお待ちしております。