1.サポステって?

 働くことに踏み出したい若者たちとじっくりと向き合い、 本人やご家族の方々だけでは解決が難しい「働き出す力」を引き出し、「職場定着するまで」を全面的にバックアップする厚生労働省委託の支援機関です。全国177か所(2020年4月現在)のサポステで支援を受けられます。
(厚労省サポステHPリンク)https://saposute-net.mhlw.go.jp/index.html

2.ふなサポって?

 ふなばし地域若者サポートステーション(愛称:「ふなサポ」)は、厚生労働省、船橋市、習志野市委託の支援機関です。船橋駅から徒歩9分、京成船橋駅から徒歩7分の場所にあります。船橋市以外にお住まいの方も利用できます

ふなサポへのアクセスはこちら

3.どんな支援を受けられるの?

「はたらく」ことを最終目標に、一人ひとりの状況や課題に合わせて支援を行います。
キャリアコンサルタント等による個別相談、就労に必要な力をつけるためのセミナーや職業理解を深めるための職業人講話、職場体験、企業見学等を行います。

支援の流れを知りたい方はこちら

4.わたしは支援を受けられるの?

現在仕事に就いておらず、働くことに悩みを抱えている原則15歳~49歳までの就労意欲のあるご本人とご家族が支援対象となります。
※週20時間未満の短時間労働の方も支援対象となります。

船橋市以外にお住まいの方も利用できます
(「ご家族の方」はこちらもご覧ください)

●40歳~49歳までの方が支援を受けられる「サポステ・プラス」

2020年4月1日より従来の15~39歳の方にプラスして「40~49歳」の方へも対象が広がり、「サポステ・プラス」としてスタートいたしました。

「ブランクが長くなり心配…」
「不安定な現状から抜け出したい…」
「正社員の仕事がしたい…」

など、働くことに悩みをお持ちの就職氷河期世代の皆様、お気軽にお問い合わせをお待ちしています。

5.どんなスタッフが支援をしてくれるの?

 社会経験豊富なスタッフ8名が支援します。8名のスタッフは全員有資格者で、それぞれ上級教育カウンセラーが1名、キャリアコンサルタントが6名、精神保健福祉士が1名です。スタッフの中には、転職経験者やニート・フリーター経験者もいます。

そのほかに、労働関係のトラブル対応に精通した社会保険労務士や高卒認定試験合格を応援する「学び直し支援」担当者がサポートします。また、バックヤードを支える情報管理や経理担当者もいます。

スタッフ全員がふなサポを利用される方と一緒により本人の希望に沿った就労を目指します。

6.支援を受けたい場合はどうすればいいの?

まずは、下記までお電話かメールにてご連絡いただき、面談の予約を取ってください。

1.電話でのお問い合わせ
携帯電話・スマートフォンをお持ちの方は、以下のいずれかの電話番号をタップすると、電話することができます。

047-437-6003

047-437-5338

2.メールでのお問い合わせ

こちらをクリックすると、お問い合わせフォームのページに遷移します。


特にこのような悩みをお持ちの方は、遠慮なくふなサポにご相談ください。
・自分の今後について、誰に相談したらよいかわからない…
・就職したいけど、何からはじめたらよいのかわからない…
・自分に合った仕事が見つからない… 
・やりたい仕事が見つからない…
・職場の人とコミュニケーションが上手くとれるかかどうか不安…
・仕事をしたことがない… 
・ブランクがあるので心配…
・前職で嫌な思いをして辞めたので、次は活き活きと働ける会社を探したい…
 
「はたらく」ことへのモヤモヤを解決したい方、社会経験豊富なわたしたち「ふなサポスタッフ」と一緒に解決策を考えていきましょう♪