ふなサポの相談員は、全員が有資格者で社会経験も豊富です。
面談の際には、相談される方がお話しやすいよう、リラックスした雰囲気をつくるよう心がけています。

インテーク(初回)面談

上級教育カウンセラー等がご本人の現在の様子やこれまでの経緯、今後のご希望などをじっくりとお聴きします。その後、相談内容にふさわしい担当のキャリアコンサルタントにつなげていきます。

上級教育カウンセラーは、不登校やひきこもり、ニート問題のカウンセリング25年以上の経験を持っており、また、千葉県や船橋市などの自治体においても、様々な役職を歴任しております。どうぞ安心してご相談ください。

キャリアカウンセリング

インテーク(初回)面談後、担当(専任)のキャリアコンサルタントと相談を続け、プログラム(PC・コミュニケーション・就活スキル講座等)、ジョブトレーニング(職場体験)、適職検査(GATB、キャリアインサイト)などで各自の課題をクリアしながら就労を目指します。就職後は、職場への定着支援、次の目標へ向かってのステップアップ支援を行います。

こころの相談

上級教育カウンセラーや精神保健福祉士がじっくりお話を伺い、こころのモヤモヤを解消、今後の活動が円滑にできるよう、サポートします。